グルテンフリー生活 02

小麦をあまり食べなくなりました

以前にも記事を書いていたのをすっかり忘れてましたが、facebookにも書いたのを期に改めて書きます。

以前の記事はこちら(グルテンフリー生活)

あまり肩をこらなかった私が急激にこりだし異常だったので色々調べたり試したりした結果、小麦を抜くと調子がいいことがわかりました。

小麦が原因の病気

小麦で代表的な病気は、

  • 小麦アレルギー
  • グルテン不耐症
  • セリアック病

の3つです。

私は医者でもないので詳しくは書きませんので気になる方はぜひググってみてください。
この中で一番ピンとくるものがグルテン不耐症でした。

私の症状

  • 肩がこる
  • つりやすい
  • 吹出物が毎日できる
  • 手足の指がジンジンする(痺れ)
  • 朝顔がむくむ
  • 脇腹あたり痛い
  • 身体がだるい

これが私の場合の主な症状です。
他にも色々あるのですがとりあえず。

この話をすると大体「気のせいでは?」となりますが、これを確かめるのに2週間小麦を食べない生活(グルテンフリー)をしてまた食べた時の様子を見るっていうのをもう何回もしていて、もう小麦を抜いて1週間目くらいで全てが良くなっていくのが分かるんです。

ほかにも、小麦を抜いてる時に、うっかりお菓子を食べてしまったあとに脇腹が痛くて指が痺れてきて『何か食べたっけ……あ!』ってなったり。

急にグルテン不耐性になったというよりは、昔から少しはあったんやと思いますが、2年くらい前からきつくなってきたんやと思います。
本読んでても「隠れグルテン不耐性の人は実は多いのでは」と書いてました。

肩こりが酷いひとや吹出物ができやすいひと、身体がだるく感じるひとは2週間小麦をやめてみる価値大ありです!

ちなみに小麦は麺類、粉物、パン、焼き菓子、醤油などがNGになりますが、たまり醤油と米粉を手に入れ和食中心の生活にすればなんとかなります!
お菓子もプリン、ポテトチップス(うす塩)、チョコ、せんべいなど探せば結構あります。
気になる方はぜひ!