関西にオルケスタをつくろう!

関西にタンゴのオルケスタ(=オーケストラ)をつくろう!と今現在メンバーを募集しています。

日本には各都道府県、各市区町村にと言っていい程アマチュア吹奏楽団やオーケストラがあります。
しかし、タンゴのオーケストラってないですよね?

つくりたい!
というか自分もオルケスタで演奏したい!!
という事をずっと考えていました。

しかしオルケスタの編成となれば、

ヴァイオリン
ヴィオラ
チェロ
コントラバス
ピアノ
バンドネオン

が複数名必要なわけで、『集まるのか?』という不安がつきまといます。

でも、なにはともあれ募集をかけよう!
集まらなければその時はその時だ。
というか集まるまで何年でも待とう。

という思いで、行動を起こしました。

オルケスタってどんなん?

スペイン語で Orquesta(オルケスタ)なのですが、いわゆるオーケストラで、タンゴの一番大きな編成を指します。

オーケストラと言っても管楽器や打楽器は入ることは少なく、タンゴでオルケスタというと弦楽器(複数人)、バンドネオン(複数人)、ピアノといった編成になります。
こんな感じです。

この写真は、ブエノスアイレスにある有名なタンゴ学校です。

すごくバブリーな編成になるので、昔はブエノスアイレスでもいっぱいあったそうですが、近年は少ないそうです。

日本でもあまり演奏の機会は多くなく、タンゴといえば2〜5人くらいの編成でのライブ活動が一般的だと思います。

 

現在メンバー大募集中です!

そして現在メンバーを大募集中です!
詳しくは、タンゴライブの情報発信サイト
KANSAI Tango Club
にオルケスタのページを作り、そこに詳細を載せています。
こちら↓
https://kansaitangoclub.jimdo.com/orquesta-ktc/

ピアノとコントラバスは2名までで、ピアノは集まりましたので募集を締め切りました。
コントラバスはあと1名までです。

そしてヴァイオリンは集まりつつありますが、ヴィオラ、チェロ、バンドネオンは大大大募集中です!!!

あるていど集まれば活動を開始しようと思っていますので、もしタンゴ好きの弦楽器奏者やバンドネオンを習っている方、これから習ってみたい方、またそんな方がお知り合いにいらっしゃいましたら、ぜひ「アマチュア・タンゴ・オーケストラがメンバー募集してるで〜」とお伝えください!

ぜひぜひご協力よろしくお願い申し上げます。

「関西にオルケスタをつくろう!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。