IFTTT

最近FacebookはもとよりTwitterやInstagramもはじめたのですが、同じ内容を3つに投稿するのって結構めんどくさいものです。
内容を変えるとなるともっと大変です。

そこで手助けしてくれるのがIFTTTです。

IFTTTとは

これで「イフト」と呼びます。
何をするものかというと、FacebookやTwitter、instagramなどを連結してくれるものです。

もっと細かく言うと「○○したら、●●して」という指示を設定できるのです。

私の場合、
「インスタに投稿したら、Twitterにもアップして」
「インスタに #fb 付きで投稿したら、Facebookにも投稿して」
という二つの指示を登録しています。

なので、インスタに一度投稿すれば自動的にTwitterにも投稿され、Facebookにもあげたい場合は#fbのタグをつければFacebookにも投稿されるのです!
なんて便利!!

IFTTTを使わなくてもインスタのアプリで投稿する時シェアってできるやん?って思われた方!
それだとTwitterとかでは画像がリンクになってしまい、そのリンクをふまないと画像がみれないのです。

しかーし!
このIFTTTを使えば、画像付きでTwitterにもいってくれるのです!

他にできること

  • 家をでたら、wifiを切る(Androidのみ?)。
  • 指定した人がツイートすると、LINEで知らせる。
  • 毎朝6時に、LINEで天気予報を受け取る。
  • Facebookで写真にタグ付けされたら、iOSのアルバムに保存する。

などなど、調べると便利な設定がたくさんあります。

誰かが作った設定を使うこともできるし、自分で作ることもできます。

パソコンからもできるしアプリもあります。

ちょっと残念なのが

  • まだ英語にしか対応していないので、設定などの画面は英語です。
    でもシンプルなので「IFTTT 使い方」などでググりながらしていただけたらすぐできると思います。
  • インスタやTwitterなどそれぞれできることが違うので、インスタ、Twitter、Facebookの3つを連結させたい場合はインスタからになります。
    なのでインスタをはじめました。

くらいかな。


ソーシャルメディアやインターネットの世界は今後もどんどん色んなサービスができていくと思いますし、それにつれてIFTTTも出来ることが増えていくと思うので、バリバリ情報を発信する方は導入すると良いかもしれません。

スマホを眺める時間、減らせますよ!