買ったモノ03 水出しコーヒーポット

毎日コーヒーを飲みます。
ホットの場合は自分で淹れますが、アイスコーヒーの場合はペットボトル等で売ってるのをいつも買っていました。

でも正直高いやつでも美味しいって思わないんですよね、売ってるやつって。

コンビニの淹れたてのアイスコーヒーは美味しいです。

ある日、たまにいくHIROコーヒーに水出しコーヒーの作り方の紙が置いてありました。
その時初めて水で出せるということを知りました。
しかもホット用の挽いた粉に水をジャーってやって、夜に仕込めば朝にはできてるという手軽さ!

で、やってみたらめっちゃ美味いんです!!
濃くてちゃんとコーヒーの味がする。

ただこの方法だとちょっと問題があって、容器にダイレクトに粉を入れているので、飲む時にホットみたいにフィルターを通して飲むのですが、なぜかフィルターがめっちゃ詰まってなかなか落ちてこないんです。

他の水出しコーヒーの作り方で、お茶用のからのパックに入れて水につけておくという方法もあり、これも試してみましたが、その詰める作業が面倒。

そこで
『もう買ってしまえ!』
と財布がゆるい、といいますか、Amazonにゆるくなっていた私はホットサンドメーカーと一緒にポチってしまいました。

HARIO (ハリオ) 水出し コーヒーポット 1000ml コーヒードリップ 8杯用 ブラウン MCPN-14CBR

買ったのがこちら↑(画像クリックでAmazonへ)

思ったほど高くないんですよね。

ちなみに↓のようなちょっとオシャレなやつもあります。

しかし、これはお店でも見たことあるのですが、洗うのが大変そうだったのでやめました。

良いところ

・作り方が簡単

フィルターの中に粉80gを入れる

上から水をジャーッと入れる

混ぜる

寝る

です。
8時間置けば完成なんです。

・色んな豆で楽しめそう

ホットで飲んでた豆でもokですし、スーパーの安い豆でも美味しくでました!

いまいちなとこ

・蓋が密閉できないので立てて収納するしかない。

・お腹が痛くなる(笑)

これ体質で、前にスタバで買ったペーパーレスでコーヒー淹れるやつでもお腹がゆるくなったのですが、紙のフィルターを通さないと豆の油がカットされずに落ちてくるので、ちょっとなんですが水面に油が浮いてるんです(ハリオのこれでも)。
それのせいなのか、網をすり抜けてきた細かーい粉のせいかは分かりませんが、なんせ紙のフィルターを通さないとお腹が痛くなるのです。私は。

なのでこれも8時間置いた後に中身を移すついでに紙フィルターでこしてみたところ、細かーい粉がやっぱり残りますし、すぐ詰まってきます。
が、その一苦労を経て飲めば、お腹が痛くなることは無いですし、味も美味しいままです!
油も浮いていません。

逆に便秘の時には良いのではというポジティブシンキング。
残念ながら便秘には滅多になりませんが。

長くなりましたが、とにかくスーパーとかで買うペットボトルや紙パックのアイスコーヒーより断然美味しいアイスコーヒーが家でも簡単に入れれますよ!というお話でした。

追記

先日アイスコーヒー用の挽いてある豆でやってみたところ、濃い味で、フィルターに詰まる細かい粉も少なくスムーズに作ることができました!
やっぱアイスにはアイス用がいいみたいですね!

「小川珈琲 ブレンド3 アイス」という豆で、イオンで買いましたがスーパーにもあると思います。
ホットの時は普通のブレンド3がお気に入りでよく飲んでいたんです。美味しいですよ!