買ったモノ01 ワイヤレスマウス

最近Amazonをポチりまくっています。
逆に今まで買わなさすぎたってのもありますが、ブログネタもそんなにないので(笑)ちょっとずつ紹介してみます。

まず買ったのがこちら

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK

ワイヤレスマウスです(↑画像クリックでAmazonへ)。

ただのワイヤレスマウスではなく、このマウス自体は動かさずに親指で右側の丸いボールを転がして画面上の矢印を操作します。
つまり狭いスペースでも、なんなら膝の上でも操作できるのです!

私はそもそも左利きで、マウスを使う時は左手で操作をしています。
人のパソコンなんかを使う時は、キーボードを右に寄せて、右にあるマウスを左に持ってきて・・・っていうのが常でした。

そして今使っているパソコンはMacのノート型なのでトラックパッド(平らな面をなぞるやつ)なのですが、めっちゃPC作業が増えると(主にイラレ(Illustrator))腱鞘炎が出てきそうになります。

結構手首をグルグルすることになるし変な角度でクリックしてしまったりしてるからだと思います。

そこでこういうトラックボールのついたマウスがあるというのは知っていたのですが
『どーせ左利き用は無いんやろ〜』
と探しもせずにいました。

そして最近、仕事環境を良くしようと思いふと思い出して検索してみると、この商品の紹介がいっぱいでてきました。
Amazonでもまあまあの高評価。

しかも思ったほど高くなかったのでポチってみました。

使ってみた感想としては、「普通には使うにはすごく良い!」です。

メリット

1.手首は全然動かさなくて済む!

手首使わないってホントに楽です。
マウスに手を置いて親指でコロコロするだけ!

2.6つのボタンが便利!

「6ボタン」と書いてるように、普通の右クリック左クリック以外に6つのボタンがあります。
人差し指の右上に2つ(コピー、ペースト)、薬指の位置に1つ(戻る)、真ん中のホイールを押す(画面を閉じる)、左右に傾ける(タブの移動)、の6つです。
私は()の中のショートカットキーを割り当てました。これはダウンロードできるソフトで自由に変えれます。

3.狭い場所でもできる

おかげで今デスクの上が散らかり気味です。

4.右利きの方にも!

ちなみに右利きの利用者の方も多いみたいで、左手でマウスを操作すれば右手にペンを持って書きながらパソコンを操作するということができるのです!

ボールの交換

1枚目の写真が黒いボールなのに2枚目の写真では赤くなっているのは、ボールを交換したからです。

最初についてた黒いボールは、Amazonのコメントにもあるのですが、ボールが軽くて細かい動きをしたい時につっかかってしまってなかなか狙えないのです。

そこでコメントの助言どおり交換してみたのです。
交換したのがつや消しのこちら↓。

もっと重くても良いのですが最初のよりは操作がだいぶましになりました。

デメリット

としては、

1.USBポートを一つ使ってしまう。

今のMacにはUSBを挿すところが2つしかないのですが、一つは外付けHDDが常に挿さっています。
そしてこのワイヤレスマウスを使うには小さい受信機をUSBに挿さないといけないのです。

↑この真中に3つ挿さっているやつの一番下の短いのが受信機です。
真ん中が外付けHDD。
上の白い線はUSBとは違う形のやつでモニターに繋がっています。

なのでもう何も挿せません。
増やすやつを買おうか、でももうPC自体も変えたいと思っているのでとりあえず我慢。

2.イラレ(Illustrator)ではちょっと厳しい

この作業で一番使いたかったのですが、イラレではショートカットキーを多用するのですが、6つのボタンにショートカットキーを割り振るだけでは足りないのです。
その結果、マウスを離してキーボードに手を持ってきて・・・またマウスに手を戻して・・・という作業が結構出てきます。
その移動距離がトラックパッドの方が近いので、一番使いたかったイラレに関してはちょっと不向きでした(もっとボタンが欲しい)。
しかもショートカットキーって左手側に多いですよね。

デメリットと言ってもこれくらいじゃないでしょうか。
ネットサーフィンするとかするには断然トラックボールのマウスは良いですよ!
もっと早く調べて買っておけばと思っています。
PCを良くする方はぜひ!

まだまだ買ったものがあるので乞うご期待ください!(ブログの方向性が!)